年越しはフローラさんと共に

 数々のイベントが配信されていた年末年始でしたね~。

中でも「蛮竜・暴君のなわばり」や「剥ぎの奥義・上翼&剛翼」が

やはりと言うか中心になっていたように思います。

そして、ハンター全員に付与されたプレミア&アシストコース。

正直私はこれがメインでしたw

年越しはフローラさんとババコンガです。

その甲斐あって何とか片手SRを冬期休暇中に16→200に上げる事が出来ました。

片手SR200突破!

片手SR200になりました


笛もそうだったのですが、一気に上げるとさすがに疲れますねw

次のSRは太刀です

次は太刀です。

ランスに負けずヌルヌルと避け斬りを決められるように頑張ります。




そして、今回のプレミアでHRの方も699になったのでHR700試験も受けてきました。

HR700アカム撃破!

HR700アカム、2乙しましたSS

2乙かましましたが何とか撃破出来ました。

何気にアカムソロって初だった気がします。

暇な時に練習しようかな……。

2乙したのが相当悔しいですw




 今年もゆるゆると気ままに更新していこうと思っていますので、

皆様よろしくお願い致します。

あけましておめでとうございました!!

シーズン10.0プレビューサイト第1回更新

 オープン時にすでにかなり魅力的な情報(主にピアスw)が

明らかにされたシーズン10.0アップデート情報ですが、

本日新たに情報が公開されました。


追加アクション
ランス

[突進攻撃の加速]
突進攻撃開始から一定時間経過すると、
さらに移動速度が増し、突進攻撃の
威力が増大する。

[ふんばり上段突き]
ガード中に特定の操作を行うと
溜め状態になり、強力な上段突きを放つ。
溜め状態中と攻撃モーション中は、
攻撃を受けても怯みづらい状態になる。


ガンランス

[横薙ぎ]
移動中に特定の操作を行うことで
繰り出す武器出し攻撃。
横方向を広範囲に薙ぎ払う。

[連撃砲]
横薙ぎ後に、斬り返す砲身から
装填している弾丸を全弾発射する。
弾丸を最大まで装填している場合のみ、
使用可能な砲撃。


ライトボウガン

[近接攻撃2段目・3段目]
ライトボウガンの銃身で行う
近接連続攻撃。
2段目、3段目の攻撃が連続入力可能。



今回一番気になったのはやはりガンランスですね。

横薙ぎ→連撃砲がメッチャカッコいいです。

早く自分で動かしてみたい…!

HCテオ、ライトボウガン近接攻撃だけで討伐@3名様@here!



新大闘技場
新大闘技場1

新大闘技場2

新大闘技場3

新大闘技場4

一目見てわかる通り水場がありますね。

「今まで成しえなかった様々なクエスト」というのが

どのようなクエストなのか、楽しみに待ちましょう。

…「闘技場でガノトトスが狩れますお客様^^」じゃない事を祈ります。


特異個体
ラージャン


デュラガウア


101224要望対応

12月24日更新の要望対応状況と重ねて見ると、

どうやらHCだけではなく下位・上位でも特異個体が楽しめるようですね。

対象のモンスターは限られるようですが…。

これは嬉しい仕様変更だと思います。

私はいまだにHC未経験だったりしますw

ダッテコワインダモン…。


新武具
片手剣[十字小太刀]
10.0新片手剣

双剣[大蛇ノ双剣]
10.0新双剣

大剣[ボーンスラッシャー]
10.0新大剣

太刀[フレイムタルワー]
10.0新太刀

ん……剛種武器が無いw

いや、だからなんだという話ですが、

私が一番楽しみなのは追加される剛種武器だったりします。

剛種武器至上主義などでは決してありませんが、

やっぱり作ってて一番楽しいんですよね…。

ホントにだからなんだって話ですね。




 なんだかんだで楽しみな10.0。

9.0の時とは比べ物にならないぐらいの期待感ですw

!!!

!!!.jpg

女子大生のサチコは、なぜか隣人のおばさんに命を狙われていた。恋人、友人とともに、サチコがその理由を探り始めると――「ゴミ捨て場」。ある日突然、他人の言葉が「  」としか聞こえなくなった「私」。その事態を周囲の人は信じようとせず、徐々に「私」は孤立していく――「  」。携帯サイトで人気の天才作家が贈る戦慄のホラー、第3弾!

ー公式サイトより抜粋


以前読んだ二宮敦人先生の「!」「!!」の続編、「!!!」が

ふらりと立ち寄った本屋さんに並んでいたので買ってみました。

前2作はホラー要素が強かったように記憶していますが、

今回はどちらかと言うとミステリ要素が強かったと思います。

直接的な描写が少なかった分、精神的にクるモノがありました。

やっぱりこの人凄いな…。もしこれからも続きが出て行くのなら

絶対に追って行こうと思います。


↓↓↓詳しくは下記バナーより↓↓↓

シーズン10.0 プレビューサイトオープン!

 すでにご覧になった方がほとんどだと思いますが、

いよいよシーズン10.0のプレビューサイトが公開されましたね。

プレビューサイトトップ

今回オープンになったのは

11種類の武器種それぞれに新アクション
HRに応じて取得できる性能ぶっ壊れ気味の防具&特典

という2つの情報です。




新アクションに関しては私がアレコレ語るよりは

その目で直接確かめた方がよろしいかと思います。

公式で「ブログに貼ってね♪」とあったので貼ってみました。

なぜボウガンを近接武器にしたがるのか小一時間問い詰めたい。


10.0リファイン1

新アクションも楽しみですが、

個人的にはこっちのほうが楽しみかもしれません。

ピアス系はどれもこれもぶっ飛んでますね~。

今まで諦めてたスキルの組み合わせがこれで実現しそうな予感です。

HR600以降のピアスがヤバ過ぎる……。

下部の褒賞ですが、こっちも大盤振る舞いですね。

大激運の御守り250枚が嬉しいですww

10.0という区切りという事もあるのでしょうが、

なかなか太っ腹ですね~。

新モンスターの情報がまだ一切出てきていませんが、

追加されないはずは無い(と思いたいw)ので

楽しみに待ちたいと思います!

何人3rdから戻ってくるのかな……




あ、そういえば今回はなぜかコレクターズエディションが

予約できるみたいですね。 

過去数回は転売等を防ぐために予約無しにしたと聞いたのですが、

正直意味をなしていたのかは疑問ですしね。

え?私ですか?さっそく予約させて頂きました^^

冷たい校舎の時は止まる

冷たい校舎の時は止まる

 読み終えました、「冷たい校舎の時は止まる/辻村深月」。

辻村先生との出会いは割と最近。

フラ~っと立ち寄った本屋にて「凍りのくじら」という

タイトルの本がファーストコンタクト。


凍りのくじら

俗に言う「ジャケ買い」でしたが、これが大当たりでした。

内容ももちろん素晴らしかったのですが、

なにより主人公に感情移入し過ぎまして(笑)。

自分と被る部分が多過ぎたというか…。

まあそんな感じで他の作品も読んでみたくなり

今回「冷たい校舎の時は止まる」に手を出した次第です。

辻村先生のデビュー作です。

何と言うか、痛かったですね。

これまた感情移入と言うか自分に重なり過ぎました。

登場人物9人(私は敢えて9人とします)それぞれの弱さが

あまりにも生々しくて……。

物語のイメージカラーは「白」。

もう一面真っ白な世界。

そんな真っ白な世界で繰り広げられる白、或いは透明な物語。

私が抱いたのはそんなイメージでした。

非常に重いテーマなので明るい内容とはとても言えませんが、

最後は清々しい気持ちになれました。

反面、読み終えてしまうのがとても淋しい気持ちでした。

9人全員がとてもいい子で、別れ辛かったです。

こんなに別れが寂しい物語に出会えた事が幸運でした。

また再びこの9人に会う為に、

もう一度冷たい校舎へ向かおうと思います。

……なんてね(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。